banner

現在のスターのトレーニングをベースに…

コートダジュールの中心部、カンヌとモナコの間に位置するムラトグルー・アカデミーは、1年中テニスの練習に理想的な天候に恵まれています。アカデミーはまた、最先端テクノロジーの設備でも知られ、世界的に有名なプレイヤーのトレーニングベースとなっています。例えば、ノバク・ジョコビッチ、セリーナ・ウィリアムズ、アンディ・マリー、ステファノス・チチパスといったプレイヤーが、ATPやWTAのトーナメントの準備のために定期的に姿を現しています。

そして将来のスター

・ステファノス・チチパス:1990年にATPが設立されて以来、同じトーナメントでトップ10のメンバー4人に勝利した最年少のプレイヤー。現在、ATPのトップ10で最年少のプレイヤーです。
・アレクセイ・ポピリン:2017年ローラン・ギャロス・ジュニアの優勝選手。2018年のATPランキングで471位躍進。同年で2番目に躍進した選手。
• 曾俊欣 : 2018年ジュニア世界チャンピオン。2004年のガエル・モンフィス以来、ローラン・ギャロスとウィンブルドンで同年に連続優勝した最初のジュニアプレイヤー。
• ココ・ゴフ:1994年以降、ローラン・ギャロス・ジュニアで最年少優勝した選手。2004年にランキングが作られてから最年少の世界No1選手です。2009年以降、WTAで勝利した最も若い選手です。
• ホルガー・リューン : 2017年ジュニア欧州チャンピオン。14歳でデビスカップのマッチで勝利を収めています。
• Linda & Brenda Fruhvirtova:14歳と12歳でカテゴリーにおいて世界チャンピオンの座に。